Top
系図
始めての大阪。
用事が先で、梅田近辺を2時間程x2回うろつく暇が、やっと取れた程度。
しかし、見るもの見るものすべてが、無性に、懐しかった。

私にとっては始めてでも、亡き父の生家は大阪。
戦争に取られて、生還したはいいが、家もなにもかも無くなっていた〜〜〜。
それで、嫁いだ姉を頼って、静岡に流れてきたとのこと。
生前、父の口から聞けたのは、
法善寺の近くにいたこと、出身校が浪商の前身であったこと、くらい。
昔話をしない父であった分だけ、いろいろなことがあったのであろう。

むろん私がこの世に生を受けたのは、静岡で父と母が出会った後のこと。
大阪に来て「懐かしい」感じることが、父の故郷であることと直接結びつく訳もない。
不思議と言えば不思議〜〜〜です。

父は肝硬変で逝った。酒。
ひょっこりと、こんな歌を思い出した。

高田渡「系図」

ボクがこの世にやってきた夜、おふくろはめちゃくちゃに嬉しがり、
親父はうろたえて質屋に走り、それから酒屋をたたき起こした。
その酒を飲み終わるやいなや、親父は一生懸命、ねじりはちまき、
死ぬほど働いて、死ぬほど働いて、その通りくたばった。
くたばってからというもの、今度はおふくろが一生懸命、後家の歯ぎしり、
後家の歯ぎしり、頑張ってボクはご覧の通り。
丙午(ひのえうま)のおふくろは、おふくろはことし60歳。
親父を参らせた昔の美少女は、凄く太って元気がいいな。
実はせんだってボクにも娘が出来た。女房はめちゃくちゃに嬉しがり、
ボクはうろたえて質屋へ走り、それから酒屋をたたき起こしたのだ。
ボクがこの世にやってきた夜、おふくろはめちゃくちゃに嬉しがり、
親父はうろたえて質屋に走り、それから酒屋をたたき起こした。

大阪のコマは続きます。
「今時のまばたき」に。

f0180144_17123381.jpg

f0180144_17125888.jpg

f0180144_17132626.jpg

f0180144_17135673.jpg

f0180144_17141533.jpg

f0180144_17143310.jpg

[PR]
by mallard3 | 2008-11-19 17:15 | 2008から日本
<< ゆ、ゆびが 道中車中 >>


画像クリックでデカ画面に変!
MY FAVORITE's

DIGITAL KITCHEN

適宜キーワードでSearchが
面白い!画像クリックで作者ページに飛ぶこともできますよ!

Flickriver - A new way to view Flickr photos and more...

In my memory of?
mallard123 (random):

mallard123's most interesting photos on Flickriver

-------------------------
Mail :
mallard123allphoto%yahoo.com




カテゴリ
全体
ごあいさつ
1998-2002ミャンマー
1998-2002タイ
1998-2002日本
2008からミャンマー
2008から日本
未分類

以前の記事
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧